タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

フットボール タイランド

“鬼門”に挑む西野タイ。ティーラトン不在の中、過去一度も勝利のない「ブキット・ジャリル」を攻略できるか【W杯アジア2次予選・マレーシア戦(A)プレビュー】

©Football Thailand

ティーラトンの代役はササラックかコラコットか

西野朗監督率いるタイ代表は14日、アウェイでのマレーシア戦を戦う。3節までを終えて2勝1分でグループ首位に立つタイは、ここで勝ち点3を獲得して首位固めといきたいところ。だが、これまでの戦績を見てもタイはアウェイのマレーシア戦を非常に苦手としており、特に現在のマレーシア代表がメインで試合をしている「ブキットジャリル」では過去一度も勝利したことがない(4戦2敗2分)。

さらに、今節はタイ代表の絶対的な存在のひとりである左SBのティーラトン・ブンマータンが累積警告で出場停止。前節のUAE戦を負傷で欠場したMFチャナティップ・ソングラシンは戦線に復帰したが、今節も重要なカードを一枚使えない状況となっている。

マレーシア戦に臨むタイ代表は以下のような形が予想される。

【タイ代表予想スタメン】

※タイ代表招集メンバーはこちら

ティーラトン不在の左サイドバックには全くタイプの違うオールラウンダーである若いササラックか、もしくは左足の精度が武器という点ではティーラトンと同タイプのコラコットが予想される。ティーラトンの穴は間違いなくマイナス材料ではあるが、その他は現状のベストと言えるスタメンを組むことができそうだ。

前線に危険なタレントを並べる両チーム

(残り 1387文字/全文: 2012文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック