【サッカー人気5位】今年の地域CLはどうなってしまうのか?…

フットボール タイランド

史上初、日本人指揮官が外国クラブを率いてACL本戦出場のチェンライ。初戦はアウェイでメルボルンに惜敗【ACL情報】

試合結果を報じるタイメディア「SMM SPORT」

PKに泣いた滝チェンライの初戦

11日、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)グループステージの初戦が行われ、昨季のタイリーグ王者チェンライ・ユナイテッドはアウェイでメルボルン・ビクトリーと対戦。PKで失った1点によって惜しくも黒星スタートとなった。

今月2日に行われたタイランド・チャンピオンズカップ2020では昨季のタイFA杯王者のポートFCを2-0と下し、今季最初のタイトルを手にしたチェンライ。ポートFC戦では4バックの新戦術を披露して完勝を収めたが、ACLの初戦は馴染みの3バックで臨んだ。

【チェンライのスタメン】

※タイ国旗は現A代表(怪我等を除いてこのところコンスタントに招集されている、もしくは直近の招集選手)

(残り 739文字/全文: 1210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ