【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

フットボール タイランド

今シーズンのタイ1部・2部でプレーする日本人選手は15名! タイリーグ所属日本人選手リスト2020前期【T1・T2編】

©Football Thailand

T4までで計40名超の日本人が所属

2020年のタイリーグもいよいよ開幕し、今季もT1(1部リーグ)からT4までで計40名を超える日本人選手たちが所属する。開幕を前にタイリーグのウインドーは閉じ、前期の所属選手が確定したので「タイリーグ所属日本人選手リスト2020」をお届けする。まずは、今季のT1とT2でプレーする日本人選手は以下の15名となった。

【T1】
細貝萌(バンコク・ユナイテッド)
佐藤大介(ムアントン・ユナイテッド)※フィリピンとのハーフ選手
小野悠斗(サムットプラカーン・シティ)
坂井達弥(サムットプラカーン・シティ)
櫛田一斗(チョンブリーFC)
苅部隆太郎(スパンブリーFC)
馬場悠企(BGパトゥム・ユナイテッド)
【T2】
村上一樹(チャイナ―トFC)
松村亮(チェンマイFC)
片野寛理(シーサケットFC)
長崎健人(シーサケットFC)
杉下聖哉(コンケーンFC)
大久保剛志(ネイビーFC)
南部健造(カスタムズ・ユナイテッド)
山口廉史(アユタヤー・ユナイテッド)
以下、選手のキャリアを詳しく紹介する。

【T1】(7名)

細貝萌(バンコク・ユナイテッド)…タイリーグ通算2年目
1986年6月10日生まれ/MF/日本代表歴あり
◎日本での所属チーム…群馬・前橋育英高、浦和レッズ(J1/2005-2010)、柏レイソル(J1/2017-2018)
◎タイでの所属チーム…ブリーラム・ユナイテッド(1部/2019)、バンコク・ユナイテッド(1部/2020-)
◎その他の所属チーム…レバークーゼン、アウグスブルク、ヘルタ・ベルリン、シュツットガルト(以上、ドイツ)、ブルサスポル(トルコ)

(残り 2855文字/全文: 3627文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック