【サッカー人気3位】地方取材の日々、入場者解禁、そして密の…

フットボール タイランド

ポート、ラチャブリー、ポリス・テロ、バンコクUの4チームが開幕連勝!【T1&T2・第2節レビュー(2/21、22、23)】

ムアントンは連敗で昨季に続く苦しいスタート

2月21日から23日までタイリーグの第2節が開催され、T1の8試合、T2の9試合が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

T1・T2所属日本人選手はこちら

開幕戦で4対1と快勝を収めたポートFCと、石井正忠監督率いるサムットプラカーン・シティの注目の一戦はポートFCが2戦連続の4対1というスコアで開幕連勝。悲願のリーグ制覇に向けて、順調なスタートを切った。

【ポートFC × サムットプラカーン】

開幕戦でブリーラム・ユナイテッドを下して好発進したポリス・テロFCは、今節もアウェイでトラートFCに3対1と勝利。好調ぶりを見せており、リーグ序盤戦を盛り上げる存在となるかもしれない。

【トラートFC × ポリス・テロFC】

今節の注目カードの一つ、ムアントン・ユナイテッド対バンコク・ユナイテッドの一戦はアウェイのバンコク・ユナイテッドが勝利して開幕2連勝。敗れたムアントンは開幕2連敗となり、昨シーズンに続いて苦しいすべり出しとなっている。

【ムアントンU × バンコクU】

また、クラブ史上初となる開幕黒星スタートとなったブリーラム・ユナイテッドはホームでチョンブリーFCを4対0と下して今季初勝利。ACLとの過密日程を戦う王者チェンライ・ユナイテッドはホームでスパンブリーFCに0対2から追いついたものの、2戦連続の勝ち点1に終わった。

T2は5チームが開幕連勝スタート

T2ではコンケーン・ユナイテッド、チェンマイ・ユナイテッド、ノーンブア・ピチャヤFC、ネイビーFC、シーサケットFCの5チームが開幕連勝スタート。総得点の差で神戸清雄監督率いるコンケーンUが首位に立っている。

【コンケーンU × アユタヤ―FC】

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック