【サッカー人気4位】【アオアカうぉっち】FC東京が練習再開…

フットボール タイランド

ラチャブリーがブリーラムに逆転勝利で開幕3連勝! ポート、バンコクUも全勝キープ【T1&T2・第3節レビュー(2/26)】

ブリーラムは開幕3戦で早くも2敗

2月26日、タイリーグの第3節が開催され、T1の8試合、T2の9試合が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

T1・T2所属日本人選手はこちら

開幕2連勝中のラチャブリーFCは、ホームでブリーラム・ユナイテッドと対戦。2点を先取されるも後半に逆転、再び同点とされたが終了間際に劇的な決勝ゴールで開幕3連勝を決めた。敗れたブリーラムは開幕3試合目にして早くも2敗目となった。

【ラチャブリーFC × ブリーラムU】

開幕連勝と好調なスタートを切った優勝候補のポートFCとバンコク・ユナイテッドは、今節も勝利して開幕3連勝。もう1つの開幕連勝チームであったポリス・テロFCはアウェイで強豪のBGパトゥム・ユナイテッドと対戦し、今季初黒星を喫した。

【BGパトゥムU × ポリス・テロFC】

また、ACLとの過密日程もあり開幕から2戦連続で引き分けていた昨季の王者チェンライ・ユナイテッドは、トラートFCにホームで3対0と快勝。3節にして今季初の勝ち点3獲得となった。

【チェンライU × トラートFC】

チェンマイFCの松村が2G1A

T2ではチェンマイ・ユナイテッドとノーンブア・ピチャヤFCの2チームが開幕3連勝。得失点差でチェンマイUが首位に浮上した。

また、今節はヴィッセル神戸などでプレーした元Jリーガーの松村亮が2ゴール1アシストの活躍でチェンマイFCを5対0の快勝に導いた。

【コンケーンFC  × ノーンブア・ピチャヤFC】

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック