【サッカー人気5位】未熟さを露呈した逆転負け。自力残留への…

フットボール タイランド

首位BGパトゥムUは開幕から10戦無敗、チェンライUも快勝で暫定2位キープ【T1・第10節レビュー(10/24、25)】

タイリーグは10月24日と25日にT1第10節の8試合が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

BGパトゥムUが連勝で首位をがっちりキープ

開幕から唯一、無敗をキープしている首位のBGパトゥム・ユナイテッドはアウェイでスコータイFCに3対2と勝利した。前節、サムットプラカーン・シティと引き分けて連勝は6でストップしたが、アウェイできっちりと勝ち点3を積み上げて開幕からの無敗を10試合に伸ばしている。

【スコータイFC × BGパトゥムU】

滝雅美監督率いる昨季王者チェンライも快勝

暫定2位につける昨季王者のチェンライUはアウェイでチョンブリーFCと対戦し、3対0と快勝した。首位BGパトゥム・ユナイテッドとの勝ち点差6をキープして暫定2位を守った。次節はチェンライ・ユナイテッドのホームでBGパトゥム・ユナイテッドとの天王山が控えており、今季タイリーグのタイトル争いを大きく占うビッグマッチとなる。

【チョンブリーFC × チェンライU】

ラチャブリーが暫定3位キープ、ラヨーンFCは開幕9連敗

2位チェンライ・ユナイテッドと同勝ち点で3位につけるラチャブリーFCは、ホームで最下位のラヨーンFCに3対0と快勝した。開幕から好調をキープするラチャブリーFCは、今季タイトル争いのダークホース的存在となりつつある。また、敗れたラヨーンFCはいまだ勝ち点がなく、開幕9連敗となった。

【ラチャブリーFC × ラヨーンFC】

1試合消化少ないポートFCも連勝で4位キープ

暫定4位のポートFCはホームでプラチュワップFCを2対1と下し、3連勝を飾った。ポートFCはホームスタジアムの停電によって2試合が中止(1試合は再試合)となり、勝ち点3を失う不運などもあったが、1試合消化が少ない状況で首位との勝ち点差は7。未消化試合に勝利すれば2位に浮上する位置につけており、BGパトゥム・ユナイテッド、チェンライ・ユナイテッドらとともに、前評判通りにタイトル争いの中心となっていく可能性は高そうだ。

【ポートFC × プラチュワップFC】

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ