【サッカー人気4位】ゴチャつきとリカ監督の修正、得点を奪う…

フットボール タイランド

BGパトゥム・ユナイテッドが天王山を制してリーグ初制覇へ大きく前進【T1・第20節レビュー(2/16、17、18)】

2月16日、17日、18日にタイリーグ1の第20節が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

首位BGパトゥムが2位のポートFCを逆転で下す

前節で3位のブリーラム・ユナイテッドとのビッグマッチを制した首位のBGパトゥム・ユナイテッドは、今節も2位のポートFCとの大一番。試合は30分にポートFCがコ・スルギのゴールで先制。しかし、BGパトゥム・ユナイテッドも直後の32分にセットプレーで同点とすると、試合終了間近の86分にチェーンロップが決勝点を決めた。勝ったBGパトゥム・ユナイテッドは11連勝で開幕から20試合無敗(18勝2分け)。直接対決を制した2位ポートFCとの勝ち点差も16まで広がり、残り10試合を残してはいるがリーグ初制覇へ向けて大きく前進した。

【BGパトゥム・ユナイテッド × ポートFC】

ブリーラム・ユナイテッドが5ゴールで快勝

滝雅美監督が率いる最下位のラヨーンFCと3位のブリーラム・ユナイテッドの対戦。ブリーラムが立ち上がりの2分に先制のゴールを決めると、前半にもう1点を追加。後半にも3点を加えて5‐0と快勝した。敗れたラヨーンFCは5連敗となった。

【ラヨーンFC × ブリーラム・ユナイテッド】

(残り 509文字/全文: 1098文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック