【サッカー人気2位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

フットボール タイランド

ブリーラムが昨季王者チェンライを下して2位浮上【T1・第22節レビュー(2/23、24、25)】

2月23日、24日、25日にタイリーグ1の第22節が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

ブリーラムがチェンライを下し、ここ9試合8勝1敗

首位BGパトゥム・ユナイテッドとの直接対決には敗れたが、ここ8試合で7勝1敗と好調のブリーラム・ユナイテッドはホームで昨季王者のチェンライ・ユナイテッドと対戦。試合はブリーラムペースで進み、後半に入って71分にタイ代表の右SBナルバディンの突破で得たPKを同じくタイ代表のスパチョークが決めてブリーラムが先制。これが決勝ゴールとなり、ブリーラムは3連勝でついに2位に浮上した。

【ブリーラム・ユナイテッド × チェンライ・ユナイテッド】

首位BGパトゥム・ユナイテッドは今季無敗を継続

滝雅美監督が率いる最下位のラヨーンFCがホームに首位を独走するBGパトゥム・ユナイテッドを迎えた一戦。試合はBGパトゥム・ユナイテッドが28分に、元セレッソ大阪U-23のチャウワットのフリーキックからパトムポンが決めて先制。その後は追加点が生まれなかったが1点を守り切り、開幕からの無敗記録を22に伸ばした。ラヨーンFCは7連敗。

【ラヨーンFC × BGパトゥム・ユナイテッド】

(残り 589文字/全文: 1168文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ