【サッカー人気2位】岩瀬健監督/前例なき挑戦に「数字から見…

フットボール タイランド

BGパトゥム・ユナイテッドが優勝に王手。石井サムットプラカーンに6発大勝【T1・第23節レビュー(2/27、28)】

2月27、28日にタイリーグ1の第23節が行われた。

T1・T2試合結果はこちら

ジオゴのハットトリックなどでBGパトゥムが後半5得点

石井正忠監督が率いるサムットプラカーン・シティと首位を独走するBGパトゥム・ユナイテッドの一戦。サムットプラカーンのホームで行われた試合は両チーム無得点のまま進んだが、前半のラストプレーでBGパトゥム・ユナイテッドがセットプレーからDFヴィクター・カルドソのゴールで先制。後半に入るとBGパトゥム・ユナイテッドはブラジル人FWジオゴ・ルイス・サントのハットトリックなどでゴールを重ね、6-0と大勝を収めた。この結果、BGパトゥム・ユナイテッドは残り7試合を残して早くも優勝に王手をかけた。

【サムットプラカーン・シティ × BGパトゥム・ユナイテッド】

ブリーラム・ユナイテッドは4連勝で2位キープ

前節2位に浮上したブリーラム・ユナイテッドは、アウェイでナコンラチャシマーFCと対戦。試合は前半をスコアレスで折り返すと、後半に入ってブリーラム・ユナイテッドがDFパンサーの先制ゴールなどで3点を挙げ、3-0と快勝した。ブリーラム・ユナイテッドは4連勝で2位をキープ。

【ナコンラチャシマーFC × ブリーラム・ユナイテッド】

(残り 496文字/全文: 1102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ