【サッカー人気4位】「水戸はトレーニングを継続しながら選手…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【無料記事】【フォトリポート】栃木SC 30日のトレーニングの様子

30日、栃木SCは河内総合運動公園多目的運動広場でトレーニングを実施。今シーズンずっと繰り返し大事にしている止める・蹴るの基本的なトレーニングから始まり、その後フィニッシュまでの流れと決めきるためのフィニッシュワーク、最後はコートサイズを狭くして強度を保った3対3や4対4などのトレーニングで汗を流した。

この日はこれまでの凍えるような寒さから一転、薄着でもいられる小春日和に。春休みとあって選手の子どもたちもグラウンドを訪れてお父さんの練習を見守りながらもボールを蹴って遊んでいた。

相手のドリブル突破に対して相手の目を見ながら対応するボール狩人の”古波津辰希。

この日は二部練習を実施。午前中の一部練習が終わった選手たちはシャワーを浴びたあとに着替えて昼食へ。山本大稀、和田達也、古波津辰希ら若手の3人は揃って上半身を白で決めて春らしく装っていた模様。

また、3月中は花粉症に苦しめられている選手も何人かいたが、そろそろ花粉の時期も過ぎるはず。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック