【サッカーパック人気1位】 【名古屋vs横浜FM】レビュー:満員の瑞穂で味わった屈辱の5失点。“仕…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【編集日記】明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

本日から栃木フットボールマガジンの更新を再開します。高校サッカーで佐野日大が快進撃を見せているので記事を書かずにはいられないと思わずフライングで更新を再開するという嬉しい年明けになりました。

 

正月は近所の神社をぶらぶらと散歩して、そこで見つけた勝守だったり必勝祈願の折り鶴だったりに目星をつけたりしていました。実は去年、夏場の中断期間に多少時間ができたので、ある神社の勝守り「いちいの守り」なるものを密かに購入して自宅の仕事場に祀っていたのですが、しかーし、うまくいかずに大逆転を許す結果に。なのでいろいろと模索しているところです。

 

このウェブマガジンも今季で2年目を迎えます。昨季1年間サイトを動かしていくなかで、だいたいの年間のスケジュール感はわかりましたが、できたこと、できなかったことも見えたので今季はそれらも踏まえて色々模索する2年目にしたいと思っています。

 

その一つの方向性としては、大晦日にアップした【お知らせ】の記事中にも書いたのですが、OBです。栃木県のサッカー界でトップカテゴリーに所属する栃木SCというクラブに関わってくれた人たちのかつての思い、そして今の思いをしっかり伝えることをしたいなと。

そんなわけで今日もこれから現在、宇都宮市役所に勤める栃木SCのOBに会ってきます。取材アポを取ろうと久しぶりに電話するとすごく元気そうで、それでいて栃木SCへの思いを今もしっかりと持っているようで嬉しいものがありました。

 

そんなこんなでやっていきます。2年目の栃木フットボールマガジンもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

栃木フットボールマガジン 鈴木康浩

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック