『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【ニュース】栃木SC 駒澤大学から種岡岐将の加入を発表。

日光市出身。ボランチ、CBをこなす。高校時代は主将を経験

 

栃木SCは18日、駒澤大学から種岡岐将の加入を発表した。

以下、クラブを通じた本人のコメント。コメント、データなどはクラブオフィシャルから引用。

 

「この度、栃木SCに加入する事になりました駒澤大学の種岡岐将です。地元である栃木に帰ってくることができ、このチームの一員としてプレーするチャンスを与えて頂いたことを大変嬉しく思います。これまで支えてくれた家族をはじめとする全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、一日でも早くピッチに立ってサポーターの皆さんに『栃木の男』と認めて頂けるように全身全霊をかけて闘います。応援よろしくお願いします」

 

【ポジション】DF
【生年月日】1994年4月4日(22歳)
【出生】栃木県日光市
【身長/体重】178cm/72kg
【経歴】
今二FCプログレス(現:今市FCプログレス) → 今市中 → 市立船橋高 → 駒澤大

 

地元日光市出身の大卒ルーキーの獲得。今市中学校から市立船橋高校へ進学すると主将として全国制覇を経験。178cmながら負けない競り合い、1対1に絶対の自信を見せるCBとして君臨した。駒澤大学ではCBに加えてボランチとしても活躍。大学時代は副主将としてチームを牽引した。視野の広さや足元のうまさがあり、栃木でもボランチやCB、3バックも柔軟にこなせそうである。

写真提供 栃木SC

写真提供 栃木SC

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック