【サッカー人気3位】全北現代について畠中慎之輔は「簡単な試…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【NewComer Column】栃木SC 関東2部から這い上がってきたストライカー竹中公基 目標は「J2昇格と二桁得点」

ブリオベッカ浦安での出会いと身につけた自信

 

「ずっと栃木がJ3で優勝争いする戦いぶりは見ていたんですよ。去年の最後ダメだったのは残念ですけど、オファーをもらったときは嬉しくて。栃木でプレーできるんだなって思ったら気持ちが高ぶったし、すぐに、行きたい、と心が決まったんです」

 

竹中公基は、目を輝かせるように話した。明るい性格のようである。

 

「ずっと上のカテゴリーに行きたいと思っていたんです。上の状況はどうなんだろうなって、J2とかJ3とか、ずっと見ていましたね」

 

東京の成立学園高校を卒業したあと、2011年にJ2東京ヴェルディに練習生として参加し、メンバーに登録された。だが、2年間で出場したのは天皇杯を含めてわずか3試合だけ。2012年の暮れに契約が満了すると路頭に迷った。

 

(残り 1386文字/全文: 1730文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック