『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【ニュース】栃木SC 作新学院大学3年の法師人将大を2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認。

14日、栃木SCは、作新学院大学サッカー部3年生で10番の法師人将大(ほうしと・まさひろ)を、2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として申請し、9月13日付で承認されたことを発表した。法師人は栃木SCジュニアユースからユースを経て、作新学院大学サッカー部へ加入、現在3年生ながら10番を背負い、早くからチームの中心選手として活躍していた。なお、法師人は14日の練習からトップチームに合流している。  

13日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として登録された法師人将大。現在作新学院大学サッカー部3年で10番、元栃木SCユースの10番、ボランチや前目のポジションが主戦場だ。

 

以下、クラブオフィシャルより引用。

【氏名】法師人将大(ほうしと・まさひろ)

【背番号】43

【ポジション】MF

【生年月日】1997年3月19日(20歳)

【出身地】栃木県芳賀郡益子町

【身長/体重】167cm/65kg

【経歴】田野FC → 栃木SCジュニアユース → 栃木SCユース → 作新学院大学(在学中)

【法師人選手コメント】

「特別指定選手になった法師人将大です。栃木SCにはジュニアユース、ユースと6年間お世話になっているので嬉しく思います。J2昇格に向けてまだまだリーグ戦は続きますが、チームに貢献できるよう頑張ります」

(以上引用終わり)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ