『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催〈〆切間近〉

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント】栃木SC J3第34節アスルクラロ沼津戦後の西谷和希「あれを決めていれば優勝できていた」

2017明治安田生命J3リーグ第34節

2017年12月3日13時キックオフ 愛鷹広域公園多目的競技場
入場者数 8,649人
天候 晴れ、弱風
気温 14.1
湿度 41%
ピッチ 全面良芝、乾燥

アスルクラロ沼津 1-1 栃木SC
(前半1-0、後半0-1)
得点者:7分 薗田卓馬(沼津)、77分 ネイツ・ペチュニク(栃木)

<スターティングメンバー>
GK 15 ジョニー レオーニ
DF 26 夛田 凌輔
DF 4 広瀬 健太
DF 22 メンデス
DF 7 菅 和範
MF 21 牛之濵 拓
MF 11 岡﨑 建哉
MF 24 和田 達也
MF 8 廣瀬 浩二
FW 25 ネイツ ペチュニク
FW 14 西谷 和希
控え
GK 23 川田 修平
DF 5 尾本 敬
DF 29 川田 拳登
MF 2 西澤 代志也
MF 6 古波津 辰希
FW 20 藤沼 拓夢
FW 19 服部 康平

横山雄次監督

55分 廣瀬→川田拳
69分 牛之濱→服部
87分 和田→古波津

■西谷和希

あそこで自分が決めていれば勝って優勝していたかもしれない 

 

「何よりもチームがJ2に復帰できたことが嬉しいし、声援が大きな力になったのは間違いないです。これからもっと頑張りますので応援をよろしくお願いします」

――相手の応援を圧倒する栃木のサポーターの応援だったと思います

「スタジアムの雰囲気が非常によかったので、それはすごく力になりましたね」

――今日の試合を振り返ると。

「今日の一試合はすごくきつかったですけど、すごく楽しめた試合でした。すごく楽しかったです」

――決定的なシーンもありました。

「あそこで自分が決めていれば勝って優勝していたかもしれないですけど、そこはまだまだ自分の力が足りなかったと思います」

(残り 1569文字/全文: 2292文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ