【サッカー人気2位】鹿島に惨敗でACL出場権も完全消滅 山…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【インタビュー】栃木SC 大黒将志の流儀とは何か?「ピッチにいれば一回か二回は必ずチャンスがあるんですよ。それを決めればいいだけの話」

写真は永島一顕

SPRIDE20号(下野新聞発行)は3月1日発売、栃木SC特集で全19ページ。大黒将志インタビューのほか、西谷和希×和田達也対談、横山雄次監督インタビュー、コラム、レポート、もりだくさん。

 

大黒将志インタビューの裏側

 

大分との開幕戦、その57分、左サイドのヘニキから上げられたクロスボールに頭を合わせると、ボールは相手GKの頭上を越して放物線を描きながらゴールマウスに吸い込まれた。

らしいゴール。ビューティフルゴール。

観る者の期待に対する、開幕戦での一発回答。クオリティを証明する栃木デビュー弾だった。

「もっと試合に出ることができれば、もっとゴールを奪うことができます」

1月中旬の栃木加入会見で断言したとおりのパフォーマンスだった。

 

以下は、今季のリーグ戦が始まる前、2月上旬の宮崎キャンプ中に行った大黒将志へのインタビューの一部だ。3月1日に発売となるSPRIDE(下野新聞発行)最新号は栃木SC特集。その巻頭で大黒将志のロングインタビューを掲載しているので一部を公開したい。

(残り 2730文字/全文: 3322文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック