今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント6/10】栃木SC J2第18節水戸ホーリーホック戦後の西谷和希「(6試合勝ちなし3連敗について)僕は試合にずっと出ているので責任がある」菅和範「大事なゲームを落としてしまった以上、何かを変えないといけない」

2018明治安田生命J2リーグ第18節

2018年6月10日14時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 3,960人
天候 雨、無
気温 18.8
湿度 88%
ピッチ 良芝、水含み

栃木SC 1-2 水戸ホーリーホック
(前半1-1、後半0-1)
得点者:17分 ジェフェルソン・バイアーノ(水戸)、19分 オウンゴール(栃木)、81分 伊藤槙人(水戸)

<スターティングメンバー>

GK 15 ジョニー レオーニ
DF 7 菅 和範
DF 3 西河 翔吾
DF 30 田代 雅也
MF 29 川田 拳登
MF 5 ヘニキ
MF 11 岡﨑 建哉
MF 14 西谷 和希
MF 26 夛田 凌輔
FW 25 ネイツ ペチュニク
FW 9 大黒 将志
控え
GK 33 石川 慧
DF 27 久富 良輔
MF 24 和田 達也
MF 37 浜下 瑛
MF 21 牛之濵 拓
MF 50 二川 孝広
MF 10 杉本 真
横山雄次監督

64分 ヘニキ→二川
79分 田代→浜下
90分 岡崎→牛之濱

■西谷和希

「今日はいつものポジションではなく、2トップのトップ下のイメージで動いていたので、攻撃にパワーが使いやすかった、というのは個人的にあります。チームとしてもこっちが3バック、相手が4バックというミスマッチをうまく突いて、いい感じで攻撃はできていたんですけど、そこで結果的に負けてしまったのは反省しないといけないと思います」

(残り 1832文字/全文: 2420文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック