「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【トピックス】栃木SC 西谷和希の”二人抜きドリブル”を可能にした”膝抜き”とは?

 

二人抜きを可能にした”膝抜き”とは?

 

前節、西谷和希は先制された直後に左サイドからドリブル突破で二人を交わし、すぐさま同点ゴールに繋がるオウンゴールを誘ってみせた。

「あのシーンは相手が2人目のヘルプに来たんですが、今僕がやっている相手の力を利用するプレーができました。2人目を抜けたときに練習してきたことが試合で出せたという感触です」

試合直後にはそう話していたが、その後映像を見返しても何だかよくわからないのでもう一度聞いてみた。西谷が「全然いいですよ」とあのシーンのメカニズムを語ってくれた。

「二人目の相手が僕にぶつかってタックルに来たと思うんですが、僕はそれをうまく膝を抜いて、力を抜いて(タックルを受けずに)入れ替われたんです。相手は僕にぶつかったらいいタックルになったはずですけど、僕はそのタックルでは勝負をしなかった」

(残り 1076文字/全文: 1489文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ