【サッカーパック人気1位】 ネルシーニョ監督の会見コメント/J2 第36節 柏 vs 水戸【試合…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント7/29】栃木SC J2第26節ツエーゲン金沢戦後の西谷優希「個人としてもっと馴染んでいきたい」岡﨑建哉「勝点1が取れたからよかったとはならないし、勝ちが必要だった」服部康平「パウロンともう少しコミュニケーションをとりたい」

2018明治安田生命J2リーグ第26節

2018年7月29日18時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 3,794人
天候 晴れ、弱風
気温 28.1
湿度 82%
ピッチ 全面良芝、乾燥

栃木SC 1-1 ツエーゲン金沢
(前半1-1、後半0-0)

得点者:34分 大黒将志(栃木)、42分 マラニョン(金沢)

<スターティングメンバー>

GK 1 竹重 安希彦
DF 42 パウロン
DF 19 服部 康平
DF 17 福岡 将太
MF 29 川田 拳登
MF 5 ヘニキ
MF 11 岡﨑 建哉
MF 24 和田 達也
FW 9 大黒 将志
FW 14 西谷 和希
FW 41 西谷 優希
控え
GK 33 石川 慧
DF 3 西河 翔吾
DF 26 夛田 凌輔
MF 2 西澤 代志也
MF 37 浜下 瑛
MF 50 二川 孝広
FW 25 ネイツ ペチュニク

横山雄次監督

19分 和田→夛田
62分 西谷優→浜下
80分 ヘニキ→ペチュニク

 

■西谷優希

――前半、なかなか動きが出せないなかで必要だと思っていたことは?

「自分にボールが入ったときに溜めを作ったり、もっと自分たちがボールを持つ時間を作ったりできれば、相手の守備のスライドが間に合わないことがあるので、そういうシーンを作りたかったです」

――そこがなかなか難しかった要因は?

「相手の守備もコンパクトですごくいい形だったので、自分たちも厳しいところに入っていけなかったところはあると思います。そこをもうちょっと自分のポジショニングとかドリブルで打開できればと思っていました」

――ここまでチームに絡んでみての手応えは。

「チームとして失点を少なくできているし、個人としてもっと馴染んでいきたいという思いはあります。チームが勝てていないので、次に向けてチーム一丸となって勝点3を目指すために、まずはトレーニングでいい準備をしたいです」

 

■岡﨑建哉

(残り 1293文字/全文: 2074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック