本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント8/26】栃木SC J2第30節ロアッソ熊本戦後の横山雄次監督「練習でも非常にいいコンビネーションを見せている3人なので、それを活かしたいと思っていた」

2018明治安田生命J2リーグ第30節

2018年8月26日19時キックオフ えがお健康スタジアム
入場者数 5,012人(うち栃木SCサポーターはゴール裏に50人、メインスタンドに20人、合計約70人)
天候 晴れ、弱風
気温 31.1
湿度 53%
ピッチ 良芝、乾燥

ロアッソ熊本 0-1 栃木SC
(前半0-0、後半0-1)
得点者:82分 オウンゴール(栃木)

<スターティングメンバー>

GK 1 竹重 安希彦
DF 42 パウロン
DF 19 服部 康平
DF 17 福岡 将太
MF 29 川田 拳登
MF 2 西澤 代志也
MF 11 岡﨑 建哉
MF 26 夛田 凌輔
FW 9 大黒 将志
FW 14 西谷 和希
FW 37 浜下 瑛
控え
GK 33 石川 慧
DF 7 菅 和範
DF 27 久富 良輔
MF 20 端山 豪
MF 41 西谷 優希
FW 13 上形 洋介
FW 49 アレックス

横山雄次監督

59分 西澤→西谷優
89分 岡﨑→菅
90+3分 西谷和→上形

■横山雄次監督

「遠いアウェイの地までたくさんの栃木のサポーターに駆けつけていただき、熱い声援をいただきました。彼らに勝点3を与えることができたことを嬉しく思っています。同時に、サポーターの皆さんに感謝しています。今日はアウェイのゲームで、さらに久しぶりにかなり蒸し暑いタフなコンディションのなかの厳しい試合でした。熊本さんには前線に強力な選手たちがいるので難しい試合になることを予想していましたが、その通りの試合になりました。最後に1点を取って勝てましたが、どちらに転んでもおかしくないゲームだったと思います。栃木は今度ホームで岡山さんとの試合がありますので、また今日のゲームをしっかり分析して臨みたいと思います」

(残り 974文字/全文: 1704文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック