『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント9/19】栃木SC 復帰戦を振り返る古波津辰希「やっと一歩が踏めた」次のFW候補の一人・上形洋介「僕のなかではチームはいい状態のまま」

19日、栃木SCは河内総合運動公園陸上競技場でトレーニングを行った。練習後に古波津辰希と上形洋介に話を聞いた。

 

■古波津辰希

 

先週の練習で3CBの一角に入っていた古波津辰希は、前節、約1年半ぶりとなるスタメン出場を果たし90分間を戦い切った。J2デビューとなった一戦を改めて振り返ってもらった。

 

――スタメンだと確信したのは?

「前々日、前日の段階でCBの服部君、福岡将太との同じグループにいたのであるかなと。準備はしていました」

――いざ発表されたときの感覚は。

「そんなに緊張もなかったし、練習試合で右CBはやっていたんですけど、公式戦は人生で初めてとなるので楽しみしかなかったです。どうなるのかなあと嬉しい気持ちがありました」

――チームバスから降りて、グリスタでサポーターの入り待ちを受けたときは。

「今季初出場だったので、みんなが自分の名前をいつも以上に大きな声で呼んでくれたので、やってやろうと気持ちが入ったのは間違いないですね」

(残り 2999文字/全文: 3420文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題