『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【無料記事】【フォトレポート10/10】栃木SC オフ明けは次節を意識つつハイパワーで。

10日、栃木SCは河内総合運動公園多目的広場でトレーニングを行った。

10日のトレーニングはオフ明け初日。まずグラウンドを数周走ったあと、30m×40mほどのグリッドで1対1から4対4などのトレーニングを実施した。両ゴール脇に控える選手たちは横山雄次監督が指示した人数だけピッチに飛び出していき、同数での攻防を繰り広げた。選手たちには次節大宮の選手たちの特徴が伝えられ、それを念頭に置いたうえで局面のバトルを繰り返していた。すぐに息があがるのがわかったが、無酸素系のフィジカルトレーニングも兼ねていたようだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題