【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント11/11】栃木SC J2第41節松本山雅FC戦後の寺田紳一「最後の試合、チャンスをもらえるのならば楽しみながら勝てれば最高」服部康平「あの時間帯に技術的なミスが連続で出てしまった。そこも含めて力負けかなと思う」

2018明治安田生命J2リーグ第41節

2018年11月11日14時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 11,562人
天候 晴、無
気温 18.3
湿度 51%
ピッチ 全面良芝、乾燥

栃木SC 0-1 松本山雅FC
(前半0-0、後半0-1)
得点者:72分 田中隼磨(松本)

<スターティングメンバー>

GK 1 竹重 安希彦
DF 42 パウロン
DF 19 服部 康平
DF 17 福岡 将太
MF 29 川田 拳登
MF 5 ヘニキ
MF 6 古波津 辰希
MF 26 夛田 凌輔
FW 9 大黒 将志
FW 14 西谷 和希
FW 37 浜下 瑛
控え
GK 33 石川 慧
DF 28 温井 駿斗
MF 40 寺田 紳一
MF 50 二川 孝広
MF 41 西谷 優希
FW 16 榊 翔太
FW 49 アレックス

横山雄次監督

77分 古波津→アレックス
78分 浜下→寺田
83分 夛田→西谷優

 

(撮影は永島一顕)

 

■寺田紳一

――今季の初出場でした。

「自分が思っている以上に時間がかかってしまって、リハビリに携わってもらっているスタッフにはすごく迷惑をかけたと思っています。でも今年中に復帰できてよかったです」

――寺田選手が入って鋭いパスを出していました。

「試合に出たらオグリさんに、俺だけを見ていろ、と言われたので、いいパスを通せればよかったんですけど、全部引っかかってしまって。もっと練習します」

――監督からは。

「試合に勝つための戦術面のことを伝えられて出ていきました。考えていたのは得点に繋がるプレーですね。そこは流れのなかで感じながらやろうと。うちにははっきりとしたストライカーがいるのでパスを出せればと思っていました」

――大黒選手へ一本通ったと思います。

「動き出しがいいので、合わせることができればゴールだったという感触です。僕の技術不足ですね。残り1試合ですけど、もっと練習して臨みます」

(残り 1166文字/全文: 2035文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ