【サッカー人気1位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【無料記事】【レポート】U-18県リーグ 優勝の行方&12月下旬のプリンスリーグ参入戦の切符を掴むのは、栃木SCユースか、佐野日大か。

優勝の行方は栃木SCユースか佐野日大に絞られる

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2018ユースリーグ栃木県1部は12月8、9日に最終戦を迎える。優勝の行方は栃木SCユース、佐野日大のふたつに絞られた。

 

1位 佐野日大 12勝5分 勝点41 得失点差+30 残1試合

2位 栃木SCY 12勝4分 勝点40 得失点差+44 残2試合

 

佐野日大が暫定首位ではあるが、1試合多く残している栃木SCYに自力優勝の芽がある。11月17日に行われた両雄の直接対決では、栃木SCYが残り5分、エース坂本昂優(3年)の同点ゴールで貴重なドローを得た。厳しい守備で栃木SCYの攻撃を跳ね返してきた佐野日大だったが、逃げ切りはならず。

 

両チーム今後の日程は以下の通り。

12/1(土) 栃木SCY-國學院栃木 (15時~ 國學院栃木グラウンド)

12/8(土) 栃木SCY-真岡 (12時~ 栃木市総合運動公園)

12/9(日) 佐野日大-宇短大附 (9時30分~ 宇短附グラウンド)

 

栃木SCYは連勝すれば優勝が決まるが、勝負は何が起こるかわからない。最終戦で当たる真岡は県リーグ3連勝中と調子を上げており、栃木SCJY出身で互いに手の内を知り尽くした選手も多く、侮れない。

 

同リーグで優勝したチームは、12月22日、24日に行われるプリンスリーグ参入戦(会場:群馬県前橋市)に出場する。今年プリンスリーグ関東を無敗で優勝した矢板中央に続くのは、栃木SCYか、佐野日大か。

 

(文 編集部スタッフ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック