【サッカーパック人気4位】 【試合後コメント】鈴木孝司『後半開始の自分たちの甘さから立て続けに失点…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【年末企画】北関東番記者座談会「J3残留の群馬、ギリJ2残留の栃木、10位躍進も主力大量流出中の水戸。北関東に忍び寄る危機!」Part2「J2に押し寄せてきたITマネー」

北関東番記者座談会

J3残留の群馬、ギリJ2残留の栃木、10位躍進も主力大量流出中の水戸。北関東に忍び寄る危機!」

Part2「J2に押し寄せてきたITマネー」

12月20日、渋谷の喫茶ルノアールに集合した北関東ライター3者。激論の一部始終を3日間にわたってお届けする。

 

Part1「どうなっているの?群馬」

 

【座談会参加者】

 

佐藤拓也(水戸)

デイリー ホーリ−ホック

鈴木康浩(栃木)

栃木フットボールマガジン

伊藤寿学(ザスパ)

群馬サッカーNEWS Gマガ

 

 

伊藤(群馬)

J3は横山雄次が長野へ行ったでしょ。で、小林伸二が北九州。あと、石崎信弘が藤枝。J3の監督もJ1J2で指揮していた人がだいぶ流れてきている。もう簡単には昇格できないよ」

 

鈴木(栃木)

「横山さんの長野はぴったりだな。さらに堅いチーム作りそう」

 

佐藤(水戸)

「群馬は布監督が続投?」

 

伊藤(群馬)

「続投。俺としては早く栃木と水戸に落ちてきてほしい。J3で北関東ダービーを復活させたい委員会発足します!」

 

佐藤(水戸)

「はいはい」

 

鈴木(栃木)

「へいへい。水戸はJ2で強化費一番少ないですよね? それで今季は10位」

(残り 3490文字/全文: 3997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック