『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【ニュース】栃木SC セレッソ大阪から森下玲哉を育成型期限付き移籍で獲得。対人良し、フィード良し。伸び盛りの若手CB。

8日、栃木SCはセレッソ大阪から森下玲哉を育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。期限付移籍期間は2019年2月1日から2020年1月31日まで。期限付移籍期間中は当該チーム同士の全ての公式戦において出場ができない。以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■森下 怜哉(もりした れいや)選手

【ポジション】DF

【生年月日】1998年11月1日(20歳)

【出生】大阪府

【身長/体重】180cm/68kg

【経歴】楠木JSC → 長野FC → セレッソ大阪U-18 → セレッソ大阪

【代表歴】

U-16日本代表

U-17日本代表 

U-18日本代表

【出場記録】

<スルガ銀行チャンピオンシップ 1試合0得点>

 

【森下選手コメント】

「セレッソ大阪から加入することになりました森下怜哉です。栃木SCのために自分の持っている力を全て出し、チームの勝利に貢献したいと思います。栃木SCのファン、サポーター、関係者の皆様よろしくお願いいたします。」

 

(以上、引用終わり)

脱J3の若手CB、ステップアップを求めた移籍か

 

98年の二十歳。いわゆる堂安世代の一人として、U16代表、U17代表、U18代表を経験した若手CBだ。

(残り 682文字/全文: 1191文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック