【サッカー人気3位】「(谷口のファウルで染野の)肩が外れて…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

「心の準備はもうできている」(西谷和希)/2019栃木SC必勝祈願祭を開催【ニュース】

新チームを後押しするバンバ市民広場の熱気

 

13日、栃木SCは宇都宮市バンバ市民広場で2019シーズンの必勝祈願祭を行った。会場には多くのファン・サポーターが駆け付け、新チームの顔ぶれに大きな声をかけてともに船出を祝った。

冒頭、クラブの橋本大輔社長から挨拶があった。

「いよいよ2019シーズンが始まります。昨年10周年を迎えて、次の10年に向けて重要な1年になります。先ほど選手たちや監督に話しましたが、スタジアムにいる一人でも多くのお客さんが沸くようなプレーをしてもらいたい、そして90分間最後まで全力を出して戦ってもらたい、そしてクラブフィロソフィーのとおりどんなときも前を向いて戦ってほしい、という話をしました。必ず選手たちはこの期待に応えてくれると思っています。そのためにもスタジアムに多くの皆さんに来てもらい、選手の後押しをしてもらたいです。1年間どうぞよろしくお願いします」

続く新ユニフォームのお披露目では、昨日同様、ご覧の4選手が新ユニフォームを身にまとい壇上に登場した。

新たに10番を身に着ける西谷和希は「自分の好みになっているし目立つユニフォームになっていると思います。このユニフォームに負けないくらい自分もプレーで目立っていきたいと思います」とコメントした。

その後、チームはファン・サポーターが求めるサインにそれぞれが応じた。

(残り 1356文字/全文: 1933文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック