【サッカーパック人気3位】 【第15節・琉球戦コメント】矢野貴章選手、加藤大選手、渡邊泰基選手

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督が現在の3CBに拘る理由とは?【トピックス】(19.3.14)

温井駿斗。

▼昨季とは異なる3CBの選定基準

今季が開幕して3試合を消化した。栃木のDFラインは34213CB、左に温井駿斗、中央に藤原広太朗、右に森下怜哉が配置されて、ずっと同じ3CBが顔を並べている。実は、シーズンが始まってすぐにこの3CBは揃って起用され始め、それは宮崎キャンプでもずっと変わらなかった。

今季の栃木は開幕節こそスコアレスドローとなったが、2節水戸戦は03の惨敗。CBの若き二人が直接失点に絡んだ負け方で、彼らには厳しい目が向けられた。だが、田坂和昭監督は3節横浜FC戦でも3CBの顔ぶれを変えずにそのまま起用している。その期待に応えるように、たとえば、温井駿斗は守備面で奮起し、そして攻撃面では左サイドから高精度のフィードを供給して何度もチャンスの起点になった。

(残り 1472文字/全文: 1886文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック