本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【カキスギちゃん!】Vol.24 デビュー戦なのに堂々としたイ・レジュン選手に興味津々! それと審判様へ!(19.5.31)

月一連載『インスタントジョンソン スギ。の カキスギちゃん!』。栃木SC公式応援リポーターとしてもお馴染みのインスタントジョンソン スギ。さんに、栃木SCにまつわることをカキスギてもらいましょう! ではスギさん、よろしくちゃ~~~ん!

 

Vol.24 デビュー戦なのに堂々としたイ・レジュン選手に興味津々! それと審判様へ!

 

今月もやってまいりました! 栃木SC公式応援リポーター兼お笑い芸人 インスタントジョンソン スギ。のカキスギちゃん!!

2019シーズン5発目でございます!本日もどうぞよろしくちゃ〜ん!!

まずは今シーズンホーム戦での初勝利!相手はJ1でも通用するであろうチーム、ヴァンフォーレ甲府でしたが、大黒選手のPKを守りきっての勝ち点3を見事にGETしました!

素晴らしい!!そしておめでとちゃ〜〜〜ん!!!!!

 

そしてアウェイ大宮戦では一人少ない状態になりながらも顔面ブロックなど(へニキw)体を張った守りを見せての貴重なドローで勝ち点1をGET!!

気持ちの良い試合を見せてくれている栃木SC戦士達に感謝致します。

 

 

しかし次節、岡山戦ではハプニング続出!!

 

大黒選手がウォーミングアップ中にまさかの怪我で離脱。。。代わりに登録して間もないイ・レジュン選手が急遽先発出場に。

相手であるファジアーノ岡山さんも『ええええええええええ?誰よこの選手??????』、、と

これは想定外だったのではないでしょうか。。。

 

試合が始まり前半終了。

 

そして

前半を見て僕はレジュン選手に興味津々ですw

 

何故って!?それは簡単です!ルーキーなのに!?ルーキーだから!?、、なのか全く物怖じせずにプレーしているからですw

 

普通、初出場って緊張して萎縮してプレーがガチガチになってしまいがちなのにのびのびプレーしている!

しかも初めての日本でのプレー。

気温も余裕で30度越えしているのに走りまくっている姿もよかったです!

 

ただピッチ横から聞こえてくる『レジュン!!!!もっと走れーーーー!!!』と言う田坂監督の怒号が響いていたのも事実としてお伝えはしておきますがw

(残り 3177文字/全文: 4092文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック