Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

鹿児島との決戦に向けて集中の度合いがより高まる。【6/19 練習レポート】(19.6.19)

▼絶対に負けてはいけない試合に向けて

19日、鹿児島戦3日前。メイントレーニングは20m×30mほどのコートでの4対4(GK付き)。攻守の切り替えが頻発する一つの対戦が終わると、わずかな休憩を挟んですぐ次のゲームが始まる。その繰り返し。ぜいぜいと選手たちの息が切れるのがわかった。ここ最近、試合3日前に実施する強度の高いトレーニングだ。先週同様、次戦への集中した空気を感じた。

「サッカーをやっていたら絶対に負けてはいけない試合がある。それが次の鹿児島戦だ」

(残り 1682文字/全文: 1975文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック