今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「今日から後半戦がスタートしたのですが、言葉が適切かどうかはわかりませんが、絶対に見返してやろうと思っています」【J2第22節レノファ山口戦のコメント】(19.7.13)

2019明治安田生命J2リーグ第22節

2019年7月13日18時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 8,034人
天候 曇り、無風
気温 25.0
湿度 83%
ピッチ 全面良芝、乾燥

栃木SC 2-1 レノファ山口
(前半0-1、後半2-0)
得点者:8分 菊池流帆(山口)、84分 浜下瑛(栃木)、90+5分 ヘニキ(栃木)

<スターティングメンバー>

GK 50 ユ ヒョン
DF 7 菅 和範
DF 4 藤原 広太朗
DF 15 森下 怜哉
MF 29 川田 拳登
MF 5 ヘニキ
MF 26 枝村 匠馬
MF 37 浜下 瑛
FW 9 大黒 将志
FW 21 大﨑 淳矢
FW 16 榊 翔太
控え
GK 23 川田 修平
DF 18 坂田 良太
DF 27 久富 良輔
MF 32 荒井 秀賀
MF 10 西谷 和希
MF 11 平岡 翼
FW 8 廣瀬 浩二

田坂和昭監督

60分 川田拳→西谷和
72分 大﨑→平岡
77分 榊→久富

(撮影は永島一顕)

◆田坂和昭監督

「ずっと苦しい状況の中で、なかなかサポーターと一緒に喜ぶことができなかったのですが、今日のゲームは本当に選手たちが良く頑張って、最後に結果を出してくれたと思います。ここまでくる過程には色んなことがあるのですが、現状、我々はまだ苦しい状況です。しっかり前を向いて戦うしかないですし、今日から後半戦がスタートしたのですが、言葉が適切かどうかはわかりませんが、絶対に見返してやろうと思っています。これはチームのみんながやらないといけないことであって、一つにならないと今日のような結果は出ません。それを踏まえて今日の勝ちを次の励みにしてまたやっていきたいと思います」

(残り 2126文字/全文: 2891文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック