Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

藤原広太朗「ドミンゲスが後半真ん中に入った時の守り方がちぐはぐになってしまった感はあります」菅和範「もっともっとやれることがあるから負けているわけで、そこは反省して繋げていきたい」【J2第23節横浜FC戦後のコメント】(19.7.20)

2019明治安田生命J2リーグ第23節

2019年7月20日18時キックオフ ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数 4,733人
天候 曇、無風
気温 27.4
湿度 82%
ピッチ 良芝、乾燥

横浜FC 2-1 栃木SC
(前半0-1、後半2-0)
得点者:30分 大﨑淳矢(栃木)、50分 レアンドロ・ドミンゲス(横浜FC)、71分 斉藤光毅(横浜FC)

<スターティングメンバー>

GK 50 ユ ヒョン
DF 7 菅 和範
DF 4 藤原 広太朗
DF 15 森下 怜哉
MF 37 浜下 瑛
MF 26 枝村 匠馬
MF 31 三宅 海斗
MF 16 榊 翔太
FW 47 キム ヒョン
FW 19 大島 康樹
FW 21 大﨑 淳矢
控え
GK 23 川田 修平
DF 18 坂田 良太
DF 27 久富 良輔
MF 32 荒井 秀賀
MF 11 平岡 翼
MF 10 西谷 和希
FW 9 大黒 将志

田坂和昭監督

61分 榊→久富
70分 キム→西谷和
84分 大﨑→大黒

◆藤原広太朗

「うまく先制できたので後半仕切り直してやろうと。でも、早めにゴールを奪われてしまい、後半は守備に追われる場面も多くなったと思います。541で守るときと343で守るときの使い分けがどの選手が出てもできないといけないと思います。ただ、ブロックを作ったときは焦れずに守れていたと思います。あとは、今日はヒョンが前線で出ていたので、守備の決め事が合わせきれていないので、その共有と、あとは彼の良さを活かした攻撃が何回かできましたが、もっとできると思うので、そこはポジティブに捉えたいです」

(残り 1661文字/全文: 2316文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック