サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

メンデス「今日のプレーは良かった方だと思いますが、ただ、大事なのは次ですね」和田達也「すごくいい雰囲気にしてもらっただけに、栃木のサポーターに申し訳ないという思いと、悔しい思いが試合が終わってからこみ上げています」【天皇杯3回戦鹿島アントラーズ戦後のコメント】(19.8.14)

天皇杯3回戦 第99回全日本サッカー選手権大会

2019年8月14日19時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 10,169人
天候 曇、無風
気温 26.6
湿度 90%
ピッチ 全面良芝、水含み

鹿島アントラーズ 4-0 栃木SC
(前半2-0、後半2-0)
得点者:37分 小田逸稀(鹿島)、45+2分 伊藤翔(鹿島)、55分 レアンドロ(鹿島)、88分 有馬幸太郎(鹿島)

<スターティングメンバー>

GK 23 川田 修平
DF 27 久富 良輔
DF 30 田代 雅也
DF 22 メンデス
MF 24 和田 達也
MF 6 古波津 辰希
MF 32 荒井 秀賀
MF 14 西谷 優希
FW 16 榊 翔太
FW 19 大島 康樹
FW 21 大﨑 淳矢
控え
GK 35 浅沼 優瑠
DF 18 坂田 良太
DF 28 温井 駿斗
MF 31 三宅 海斗
MF 29 川田 拳登
FW 11 平岡 翼
FW 8 廣瀬 浩二

田坂和昭監督

57分 大﨑→廣瀬
71分 古波津→川田拳
78分 荒井→三宅

(撮影は永島一顕)

◆メンデス

――長いリハビリを経て復帰戦となりました。試合の感想を。

「鹿島アントラーズという強いチームとの対戦でしたので、当たり前ですが大変な試合でした。スコアを見ても4対0で圧倒された感じでしたが、試合内容だけを見れば、いくつかチャンスは作れていたし、すべてがダメだったとは思っていません」

――監督が存在感があったと振り返っていました。

「長い間ピッチから離れていたことを踏まえると、今日のプレーは良かった方だと思いますが、ただ、大事なのは次ですね。準備を続けてさらに良くなっていければと思っています」

(残り 1486文字/全文: 2244文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック