【サッカーパック人気3位】 ここでもう一度、フラットな位置からやり直し。【9/18 練習レポート】…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「このままずるずる行くわけにはいかないので、次の試合に向けた教訓にして、また一週間しっかり準備をしないといけない」【J2第29節モンテディオ山形戦後のコメント】(19.8.24)

2019明治安田生命J2リーグ第29節

2019年8月24日19時キックオフ NDソフトスタジアム山形

入場者数 6,490人
天候 曇、弱風
気温 24.0
湿度 65%
ピッチ 良芝、乾燥

モンテディオ山形 2-0 栃木SC
(前半0-0、後半0-0)
得点者:2分 栗山直樹(山形)、30分 中村駿(山形)

<スターティングメンバー>

GK 50 ユ ヒョン
DF 4 藤原 広太朗
DF 36 乾 大知
DF 22 メンデス
MF 37 浜下 瑛
MF 5 ヘニキ
MF 25 ユウリ
MF 45 瀬川 和樹
FW 9 大黒 将志
FW 10 西谷 和希
FW 31 三宅 海斗
控え
GK 23 川田 修平
DF 18 坂田 良太
DF 27 久富 良輔
MF 6 古波津 辰希
MF 26 枝村 匠馬
MF 24 和田 達也
FW 16 榊 翔太

田坂和昭監督

46分 ユウリ→枝村
62分 三宅→久富
81分 瀬川→榊

◆田坂和昭監督

「引き分けがずっと続いているなかで何とか勝点3を獲りたかったゲームでしたが、どうしてもビハインドになってしまうと跳ね返す力が足りないと正直感じます。その中で後半は前向きにボールを運べていたし、ゴールを奪えそうなシーンもありましたが、現状では前線の数が少ないところがあって解決しないといけない部分だと思います。今日は一発目のリスタートで失点してしまい、その1失点で凌いでいれば同点に追いついた試合もあるのですが、どうしても2点目を奪われるとまだまだ跳ね返す力はないと。それが現状です。かといってこのままずるずる行くわけにはいかないので、次の試合に向けた教訓にして、また一週間しっかり準備をしないといけないと思っています」

(残り 1359文字/全文: 2063文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック