Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

栃木SC U-18が首位ターン! Jユースカップなど今後の日程は?【アカデミーレポート】(19.8.27)

▼栃木SC U-18が無敗で首位ターン

U-18ユースリーグは昨日までに前期の日程が終了。上位陣の順位は以下の通り。

 

1位 栃木U18 8勝1分   勝点25

2位 真岡   7勝2敗   勝点21

3位 佐野日大 4勝4分1敗 勝点16

 

栃木SCU-18は無敗で首位ターン。優勝争いは真岡とのマッチレースの様相を呈してきた。2年生FW吉野陽翔はここまで12得点、8勝した全ての試合でゴールするなど得点力を発揮している。5月のクラブユース選手権予選敗退以降、メンバーやフォーメーションを入れ替えながら様々を試してきたが、1年生のMF大平卓海、FW郷達哉が台頭し、スタメンの座を掴みつつある。

6月からは月に一度のペースでトップチームとの練習試合を行い、1対1での身体の入れ方、判断のスピード等で効果が現れつつある。7月の対戦では、あわや大金星かというところまでトップチームを追い詰めた(結果は2-2)。今後また練習試合が組まれるかはわからないが、その際は本気でトップ超えに挑んでいる彼らへもご声援をよろしくお願いします。

 

今後のU-18の大まかなスケジュールは以下の通り。

9月~12月 県U-18ユースリーグ

10月~ Jユースカップ

12月下旬 2020プリンスリーグ参入戦(県リーグ優勝した場合)

 

次節のリーグ戦

8月31日(土) 対栃木高校 (12時~とちぎフットボールセンター)

 

今週末より後期リーグ戦が始まります。とちぎフットボールセンターは素晴らしい施設なので、ぜひ一度お越しください。

 

(文 編集部スタッフ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック