【サッカーパック人気4位】 【J2うぉっち】運命の終盤戦へ:J2優勝、自動昇格の行方を展望する

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

キム・ヒョン「次の試合も頑張ります」平岡翼「蹴るにしてももっとタイミングを合わせてやれたら」西谷和希「後半のような圧力を与えていくことが大事」【J2第32節アビスパ福岡戦後のコメント】(19.9.14)

2019明治安田生命J2リーグ第32節

2019年9月14日19時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム

入場者数 4,242人
天候 晴れ、弱風
気温 23.5
湿度 85%
ピッチ 良芝、乾燥

栃木SC 0-1 アビスパ福岡
(前半0-1、後半0-0)
得点者:9分 城後寿(福岡)

<スターティングメンバー>

GK 50 ユ ヒョン
DF 30 田代 雅也
DF 36 乾 大知
DF 15 森下 怜哉
MF 37 浜下 瑛
MF 6 古波津 辰希
MF 5 ヘニキ
MF 45 瀬川 和樹
FW 9 大黒 将志
FW 10 西谷 和希
FW 31 三宅 海斗
控え
GK 23 川田 修平
DF 27 久富 良輔
MF 25 ユウリ
MF 26 枝村 匠馬
MF 40 寺田 紳一
MF 11 平岡 翼
FW 47 キム ヒョン

田坂和昭監督

55分 三宅→キム
67分 大黒→平岡
84分 西谷和→枝村

(撮影は永島一顕)

◆キム・ヒョン

「自分が入ったときは、まずセカンドボールを奪うために激しく闘おうという気持ちで入りました。その点は良かったと思うし、フィニッシュに至ったシーンは惜しかったと思います。次の試合も頑張ります」

――厳しい状況ですが残り10試合に向けてお願いします。

「まず良いコンディションを作って、チームで一つになって闘うことが大事だと思います」

(残り 1968文字/全文: 2592文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック