Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

黒﨑隼人「この苦しい状況をどれだけチーム全員で闘っていけるか。それが重要だと思っています」荒井秀賀「選手、スタッフ、ファン・サポーター、その全員が同じ方向を向いて戦っていきたい。もうそれしかないですよ」【9/19 練習後のコメント】(19.9.19)

19日の練習後、この苦しい状況下で溌溂とプレーする姿が印象的な若き二選手に話を聞いた。

◆黒﨑隼人

――だいぶシーズンが深まってきました。練習の感触はどう感じていますか?

「ケガから復帰した頃に比べて身体が動いてきているので、今はチームの狙いを意識しつつ、自分に足りない部分を課題として練習からチャレンジしようとしています」

――課題というのは。

(残り 2950文字/全文: 3119文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック