【サッカーパック人気4位】 「パワーが違います」 マリノスが誇る筋肉自慢の高野遼もラグビー選手たち…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「うまい・下手ではなく、このチームを何とか勝たせたい、チームのために走る、という選手でまたやっていこうと思っています」【J2第33節鹿児島ユナイテッドFC戦後のコメント】(19.9.22)

2019明治安田生命J2リーグ第33節

2019年9月22日19時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム

入場者数 3,725人
天候 曇一時雨、無風
気温 23.0
湿度 82%
ピッチ 不良、乾燥

栃木SC 3-1 鹿児島ユナイテッドFC
(前半2-0、後半1-1)
得点者:5分 田代雅也(栃木)、14分 榊翔太(栃木)、51分 水本勝成(鹿児島)、72分 大﨑淳矢(栃木)

<スターティングメンバー>

GK 50 ユ ヒョン
DF 27 久富 良輔
DF 36 乾 大知
DF 30 田代 雅也
MF 37 浜下 瑛
MF 5 ヘニキ
MF 25 ユウリ
MF 45 瀬川 和樹
FW 16 榊 翔太
FW 21 大﨑 淳矢
FW 26 枝村 匠馬
控え
GK 23 川田 修平
DF 18 坂田 良太
MF 24 和田 達也
MF 6 古波津 辰希
MF 10 西谷 和希
MF 11 平岡 翼
FW 47 キム ヒョン

田坂和昭監督

65分 榊→平岡
67分 ヘニキ→キム
83分 大﨑→和田

(撮影は永島一顕)

◆田坂和昭監督

「この試合を迎えるに当たり、今週のテーマは、この栃木SCに誇りを持って戦える選手で戦っていこう、ということでスタートしました。今日は本当に大事な一戦でした。前回の福岡戦が終わったあとにサポーターの方と話をしたり、色んな関係者と話をしたりするなかで、我々らしいサッカーとは何かを改めて考えました。自分が率直に思うのは、色んなところで指導者をやってきましたが、やはり全員が走って、全員で守って、全員で攻める。大事なことはその原点に立ち戻ることだったと思います。うまい・下手は関係ありません。今週、選手たちには、申し訳ない、今までは能力の部分でメンバーを選びながらチームを作ってきたと思う、という話をしました。残りの10試合は何としても勝たないといけないので、まず闘う、まず走る、そこで失敗してもいい、何回失敗してもいい、ただ、我々は走って勝つしかないし、それが勝つための一番の方法だ、あとはみんながまとまって戦うしかない、という話をして今日の試合を迎えました。今日は選手たちが一丸となって戦ってくれたし、そういう選手たちの雰囲気を皆さんも見てもらえたと思います。サポーターの皆さんには本当に申し訳なく思っています。なかなか勝つことができず、ホームでも勝てず、それでも応援してくれて、今日も雨のなかで来てくれたサポータ―には感謝しています。残り9試合、今日のようなサッカーをやっていくのが、今のチームにはベターと感じています。うまい・下手ではなく、このチームを何とか勝たせたい、チームのために走る、という選手でまたやっていこうと思っています。今日は選手が本当によく頑張ってくれて結果を出してくれたと思います」

(残り 1793文字/全文: 2999文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック