『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

紅白戦の3つのグループ分けが2つに。進行するレギュラー争いの行方は? そして勝ち切るための方法は?【10/18 練習レポート】(19.10.18)

吉澤英生ヘッドコーチから「もっといけ! いけ!」と声が懸かる中、キム・ヒョンがボールに襲い掛かる。

次節はボールホルダーへのプレスの強度や判断がカギを握るだろう。

▼サブメンバー組に熱が出てきたのは確か

18日のトレーニングは河内陸上競技場。冒頭の少人数のロンドのあと、フルコートの1111の紅白戦に移行した。

この日のトピックスは、紅白戦を2グループにわけたことだ。これまで大所帯のチームは3グループに分けられ、それぞれのグループが均等にプレー時間を与えられていたが、今週はその風景が変わった。

田坂和昭監督が理由を明かす。

(残り 3243文字/全文: 3639文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック