【サッカー人気1位】【J1騒乱】FC東京から見る横浜F・マ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

栃木SCU-18、いざプリンスリーグ参入戦へ。栃木SCアカデミーの未来を切り開いてきた世代が悲願成就に挑む。【アカデミーレポート】【無料掲載】(19.12.16)

会場の鹿嶋市卜伝ノ郷運動公園は全然近い

 

12月22日、25日の両日、栃木SC U-18が来年のプリンスリーグ関東への参入を懸けた参入戦に出場する。日程は以下のとおり。

 

1回戦

vs ジェフユナイテッド千葉・市原U-18

12月22日(日) 13時30分~

 

決定戦

vs(水戸ホーリーホックユースvs昌平高校)の勝者

12月25日(水) 10時30分~

(会場はいずれも鹿嶋市卜伝ノ郷運動公園)

 

1回戦の相手は千葉U-18。昨年のクラブユース選手権予選以来の対戦となる。当時、海外遠征で不在だったU-18代表のFW櫻川ソロモン(3年)を擁する難敵だ。

決定戦で当たる水戸Y、昌平とも過去に対戦があり、それぞれ全国大会やプリンスリーグ昇格を阻まれた因縁がある相手。

 

現在の3年生はジュニアユース時代に関東リーグ2部参入、その翌年には関東リーグ1部への昇格と、栃木SCアカデミーの未来を切り開いてくれた世代だ。その彼らが今季の最後の2試合で必ずや大仕事を成し遂げてくれるはず。悲願達成のために、栃木SCに関わるすべての皆様の応援をよろしくお願い致します。

 

(文 編集部スタッフ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック