【サッカー人気1位】われわれは『100日後に死ぬライター』…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

髙杉亮太 もらったチャンスへの恩返しを――。「ほかの選手たちをしっかりサポートしながらできればいいかなと思っています」【New Face Column】(20.1.15)

▼クレバーなCB、栃木入りの経緯を語る

シーズンの始動からチームは強度の高いトレーニングを続けている。ゲーム形式のポゼッションでは、ボールホルダーに激しいプレスを敢行する選手たちの姿がある。

その中で、髙杉亮太は悠然としている。ファーストタッチは相手のプレスの届かないところへ――。そんな余裕を持ってプレーしている。長くJ1やJ2を主戦場にしてきたベテランの味が見えた。

昨季までV・ファーレン長崎には7年間所属。長崎ではレジェンドとして「スギ様」の愛称で親しまれた。

(残り 2052文字/全文: 2283文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック