【サッカー人気2位】【ガンバうぉっち】東口目線:ガンバはマ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

栃木SCU-18、19日12時~栃木SCトップチームと恒例の今季初となるトレーニングマッチに挑む。【アカデミーレポート】【無料掲載】(20.1.17)

2020年一発目は恒例、トップチーム vs U-18

 

今年も恒例の栃木SCトップチーム vs 栃木SCU-18の練習試合が実施される(19日12時~さくらスタジアム)。トップチーム、U-18ともに新チームとして初の実戦となる。

昨年はシーズン中も含め過去最多の5試合を行ったこの対戦。田坂監督、山口強化部長ともにU-18に対してはいつでも胸を貸す姿勢であると思われ、今年も多くの対戦が見込まれるだろう。

U-18の選手たちは今月13日が始動日だったため、コンディションは仕上がり途上ではあるが、トップチームの選手たちから多くを学び、技を盗むとともに、ハートに火を付けさせるような熱い戦いぶりを期待したい。

今回は編集部の要チェック選手をご紹介(背番号は昨年のもの)

 

▼11吉野 陽翔(2年:FW)

昨年の対トップチーム戦で2ゴールを挙げたエース。振りの鋭いシュートだけでなく、180cmの長身を活かした空中戦も強い万能型ストライカー。

▼7清村 陽空(2年:MF)
正確なラストパスだけなく、エリア外からもミドルシュートを狙ってくる積極性とパワーが身に着いたセンターハーフ。

▼41郷 達哉(1年:FW/MF)
高いスプリント能力を誇るFW。献身的な守備でトップの最終ラインを慌てさせられるか。

▼22犬飼 裕哉(1年:GK)
昨年後半から正GKに定着。トップチームから浴びせられるシュートの雨を弾き返し、大金星の立役者を目指す。

 

(文 編集部スタッフ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック