遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

GK塩田仁史のコーチングの声がひたすら大きな理由。【2/2 宮崎キャンプ5日目レポート】(20.2.2)

▼トレーニングマッチ翌日の2部練習もハード&ハードだった

宮崎キャンプ5日目。昨日は徳島ヴォルティスとのトレーニングマッチを戦っているので、多少は軽めのメニューになるかと思われたが、午前中も午後も結構やったという印象だ。

若手の有馬幸太郎が練習後に苦笑いを浮かべながら「いやあ、結構やりましたね…」と本音を漏らしつつ「まあでも一番の若手なのでそんなことは言ってられないですから」と返した。「キャンプ中は強度を落とさない」という田坂監督の宣言通りのしごきが連日繰り返されている。今季はメンタルをタフにせずして勝利は掴み取れない。そんな意気込みである。

(残り 1850文字/全文: 2122文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック