【サッカー人気2位】Jクラブの選手・関係者が相次いでコロナ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

エスクデロ競飛王「這い上がるために栃木に来たし、今年はすべてを、自分のサッカー人生を懸けて戦います」【開幕直前ロングインタビュー】(20.2.16)

宮崎キャンプ中に今季京都から加入したエスクデロ競飛王を直撃。ビッグクラブを渡り歩いた男がなぜ昨季残留争いをした栃木に加入を決めたのか。栃木に何をもたらそうとしているのか。

ビッグクラブを渡り歩いた選手が
栃木入りを決断した理由とは?

「今までのキャリアは、自分が活躍したときに、たとえチームに残りたくてもオファーが届いて、年俸面に左右されてどうしても出ていかないといけない、ということが多いサッカー人生でした。でも、今回栃木を選んだのは、監督の田坂(和昭)さんや強化部長の山口慶さんが作るチームの目指す先を聞いたとき、栃木は自分が一番幸せになれる場所で、サッカー選手としてもう一度輝ける場所だと感じたことが大きいんです。

色々なチームと話しをする中で、栃木は自分が一番大切にしているものとすごく合っていると感じました。であれば、これは新体制会見のときも言いましたが、今までのクラブの最高順位(13年の9位)を上回って、さらにJ1昇格プレーオフに肉薄するなど昇格争いをしたいという思いでここに来ています」

(残り 3037文字/全文: 3484文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック