遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【平井久美子の栃木SC突撃レポVol.34】笑い、涙、オフレコトークが満載! 大盛況のトークライブでした!(20.2.17)

フリーアナウンサー&フリーライターの平井久美子が栃木SCの選手やスタッフに突撃インタビューを敢行。スズヤスさんから課された取材ルールは「サッカー以外のお話」というまさかのコーナーです……。「女性目線」を意識して頑張りますので、よろしくお願いします!(取材・文 平井久美子)

平井久美子(ひらい・くみこ)/フリーアナウンサー。フリーライター。京都府出身。日本大学芸術学部放送学科アナウンスコース卒業。CRT栃木放送「バモス!栃木SC」パーソナリティ、「栃木SC全力応援生中継」ピッチサイドリポーター。そのほかスポーツではバレーボール・サイクルロードレース実況、高校野球スタンドリポート、マラソン・駅伝バイクリポートなど。

Vol.34 笑い、涙、オフレコトークが満載! 大盛況のトークライブでした!

こんにちは。

普段、選手に突撃インタビューを敢行している私ですが、今回は14日に行われたイベント『栃木SCを語り尽くせ!Vol.5 嵐(ストーム)前のバレンタイントークライブ!』に突撃してきました!

会場のメロディハウスは人でいっぱい! 約50人のサポーターが集まりました。

 

ライブは3部構成で実施されました。

第1部はスズヤスさんと栃木SCをこよなく愛する芸人さんによる「テキストに書けない宮崎キャンプ情報」です。トレーニングマッチなどでキャンプ中存在感を示した加入選手、エスクデロ選手の熱い話、ハン・ヨンテ選手の裏話などなど。いろいろな意味でここでしか聴けないエピソードを楽しめました。

参加された方、いろいろ聴くことができましたね!

 

第2部は、昨シーズン限りで現役を引退し、今もサポーターから愛される不屈の男・坂田良太さんが登場。スーツ姿が決まっています。今は栃木SCで短期のアルバイトをしてらっしゃるそうです。

栃木SC加入から、引退に至るまでの思い、これからについて、さらには大ケガをした後のインスタントジョンソン・スギさんとの思い出など、坂田選手のサッカー人生が凝縮された内容となりました。

 

せっかくなので、すこ~しだけエピソードを紹介しましょう。

坂田選手が「激アツだった試合」です。

それはプロになって初めて出場し勝利した2015年のFC岐阜戦。やはりプロデビュー戦は選手にとって特別なものなんですよね。

それから2016年、劇的ゴールを決めたガンバ大阪U23戦です。ガンバ大阪U23戦は多くの方の心に刻まれていますよね。

私はインターネットで試合状況をチェックしていたのですが、ページ更新ボタンを押し続け・・・。栃木に3点目が入ったという速報をみた時の気持ちを今でもはっきりと覚えています。「やった!」と涙を流しそうになり、その後、坂田選手のゴールと知った時は「どういう状況?」「セットプレー?」「いったい何が起きたの?」と一瞬のうちにいろいろ感情が入り乱れました。

 

そんなガンバ戦のゴールのエピソード・ゴールに至るまでの裏話も紹介されたんです。

実は、試合前日にあるサポーターさんが「良太、明日点獲るよ。夢で見たよ」と坂田選手に声を掛けたそうです。

当時は正直(その言葉に)引いたそうですが(笑)、後半37分試合になんとFWとして出場を果たします。「あっ、FW(で出場)なんだ」と思い坂田選手はピッチに入ります。そこから山形辰徳選手(現福岡アカデミーコーチ)のクロスに合わせヘディングをしたその瞬間。前日、声を掛けたサポーターさんの顔が浮かんだそう!

坂田選手自身「ゾーンに入っていた」と振り返るあの劇的ゴール。そんな裏側があったとは驚きです。

(ちなみに坂田選手、出番が終わると控え室の食べ物や飲み物のゴミを率先して片付けていました。素晴らしい人間性ですね)

 

ラストの第3部は、栃木SCマーケティング戦略部長の江藤美帆さんが登場。

新スタジアムや今後の栃木SCについてなど、フロントスタッフ目線、えとみほさん目線のお話をいろいろと聴くことができました。

そして、参加された方にはチョコレートのプレゼントも! その心遣い、素敵ですね。私も見習わなければと思わされた瞬間でした。

 

予定の2時間半を少し越え、大盛況で幕を閉じたトークライブ! 当初、2時間半と聞いたときは「映画1本並み! かなり長いな」と思っていたのですが、スタートすればあっという間。時間が足りないぐらいでした。延長希望です。素敵なバレンタインナイトとなりましたね。

 

さて、最後にプチ情報を一つ。

実は私が密かに楽しみにしていたのが、スズヤスさんのMC。いつも練習場、試合などで取材している時は、もの凄く堂々と選手から話を引き出したり、試合を分析されていたりするのに、MCの時はなんとなく緊張されているんです。
今回も少し緊張したスズヤスさんがみられるかと思いきや・・・。

ちっともみられませんでした!

堂々としたトークでライブを回していきます。

心なしか寂しいです。

しかし、今後このウェブマガジンで動画あるいは音声の企画がスタートしたら、きっと名MCとして活躍してくださるでしょう。

そして、トークライブの第6回の開催も楽しみにしています!

今回参加された方はもちろん、都合がつかず来られなかった方も是非、参加してくださいね。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック