【サッカー人気3位】大ブレークの気配 左45度を定位置にす…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

柳育崇「(CKは)ばっちりポイントに来たボールだったのですが、ゴールに持っていけなかった」ハン・ヨンテ「ゴール前にアキ(明本)がいるの見えて、相手も付けていなかった」【J2開幕節V・ファーレン長崎戦後のコメント】(20.2.23)

2020明治安田生命J2リーグ開幕節

2020年2月23日14時キックオフ トランスコスモススタジアム長崎

入場者数 9,436人

V・ファーレン長崎 1-0 栃木SC

(前半1-0、後半0-0)
得点者:22分 フレイレ(長崎)

天候 晴、弱風
気温 16.7
湿度 37%
ピッチ 全面良芝

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 15 溝渕 雄志
DF 23 柳 育崇
DF 30 田代 雅也
DF 6 瀬川 和樹
MF 8 明本 考浩
MF 25 佐藤 祥
MF 5 岩間 雄大
MF 21 大﨑 淳矢
FW 29 矢野 貴章
FW 34 有馬 幸太郎
控え
GK 22 塩田 仁史
DF 35 池庭 諒耶
MF 13 禹 相皓
MF 14 西谷 優希
FW 16 榊 翔太
FW 9 エスクデロ 競飛王
FW 20 韓 勇太

田坂和昭監督

■柳育崇

――チームに合流して間もない中で開幕スタメンでした。

「来て間もないことプラス、久しぶりの公式戦だったので、試合への入り方だけは注意しました。あまり気負いはせずに、ただ熱い気持ちは持ち、頭はフラットにして入ろうと。思った以上に力を抜いた状態で試合に入ることができたので、すごくリラックスしていたと思います。ただ、失点の場面のリスタートは栃木が長所としているところなので、そこでやらせてしまったのは悔しいし、次に繋げないといけないと思っています」

――失点シーンは相手の質が高かったところはありますか?

(残り 1365文字/全文: 1907文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック