【サッカー人気2位】鹿島に惨敗でACL出場権も完全消滅 山…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

Jリーグが新型コロナ流行で3月15日までの全試合を延期すると発表。【ニュース】(20.2.25)

25日、Jリーグは定例理事会を開催し、3月15日までに予定されていた全94試合すべての公式戦(J2リーグは2節から4節までの全33試合)を延期すると発表した。流行する新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ狙い。

これを受けて栃木SCも予定していた以下の試合の延期が決定した。

 

第2節 3月1日(日)水戸ホーリーホック戦(アウェイ)

第3節 3月8日(日)愛媛FC(ホーム)

第4節 3月15日(日)アビスパ福岡(ホーム)

 

賢明な判断だろう。今後ウイルスの感染拡大が収束しなければ、さらなる延期もやむなしといった状況と思われるが、この深刻な状況においては安心安全が何よりも優先されるべきだ。

なお、栃木SCは中断期間中も通常どおりにトレーニングを実施する予定だが、当面の間は非公開練習となることがクラブから発表された。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック