【サッカー人気3位】「この時のために練習を積んで毎日やって…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

3月の更新予定 【お知らせ】(20.2.29)

▼明日から3月、また取材に行ってきます

 

こんばんは、鈴木です。

本来、今日は2節水戸戦のプレビュー原稿を鼻息を荒くしながら書き上げていたはずですが、周知のとおり、想像以上に大変な状況になってまいりました。今はただただ新型コロナウイルスの猛威が終息へと向かってくれることを祈るばかりです。

多くのJクラブがトレーニングの一般公開を避けるようになり、メディアへの公開も完全シャットアウトするクラブも出てきました。幸いにも栃木SCは現状ではメディアへ公開してくれていますので、僕も練習場に通えるときはできるだけ通って現場の状況をお伝えしようと思っています。明日からも連日取材に行ってくる予定です。

 

そんなわけで現状は3月18日のJ2第5節ジュビロ磐田戦に向けてチームの様子をお伝えすることに最優先で注力するわけですが、中断して間延びしてしまっている間は、開幕季に掲載しようとしながらできなかった原稿(坂田良太さんやココグリ編集長のインタビューなど)を蔵出しつつ、さらに何か新しいことをやれないかなと引き続き模索しています。一つは動画、あるいは、音声なのか?

先日、J論J2の動画に出演しまして、まあ話しているだけでしたが、その後の編集はすべてぶん投げて、あのように掲載に至るとなると、演者だけに専念できるのはありがたいなあと感じた次第です。演者をやって、編集もして、どちらもガリガリこなせるユーチューバーはやはりすごい。ヒカキンなんてあの編集力は本当にすごいんです。小さい子どもがヒカキンに夢中ですからね。ヒカキンが紹介しているお菓子を欲しがってしょうがないのですから(笑)。老若男女問わず惹きつけるパフォーマー。僕はヒカキンのことを令和の志村けんだと思っています。

もとい。中断期間中もできるだけ更新頻度は落とさないように発信していきます。それでは3月もどうぞよろしくお願いします。

一日も早く、日常と、日常の中にある非日常のJリーグが、皆さんのもとに戻ることを願っています。

 

鈴木康浩 拝

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック