【サッカー人気5位】「会いたかった! 約1か月半ぶりにチー…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

素走りのタイム設定がまた上がる。廣瀬浩二コミュニケーションオフィサーも参加。【3/1 練習フォトリポート】(20.3.1)

廣瀬浩二コミュニケーションオフィサーはこの日、トレーニングに参加。聞いたところでは午前中の素走りメニューからきっちりこなしたそうだ。

矢野貴章のプレスに歓声をあげる周りの選手たち。

森俊貴。ジョグを中心としたリハビリメニューからいよいよボールを使ったメニューへ。この後連続写真で多めにどうぞ。

▼素走りのタイム設定がまた上がる

1日、栃木SCが午前午後の2部のトレーニングを実施。

午前中については取材していないが、聞いた話によれば素走りがメインメニューとなる中、80mを10秒半以内、これを2セット実施したと思われる。タイム設定がじりじりと上がってるようだ。

午後のトレーニングはボールを使いながら止める・蹴る・運ぶといった基礎トレーニングをこなしたあと、ゲーム形式の中で守備のクロス対応について細部の確認を行った。

(残り 472文字/全文: 1032文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック