【サッカー人気5位】「会いたかった! 約1か月半ぶりにチー…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

他クラブでウイルス感染者が発生。栃木が施している対策は?【練習レポート】(20.4.2)

黒崎隼人は約3カ月ぶりに全体練習に合流した。笑顔が溢れていた。

 

▼チームは地道で細やかなウイルス対策を遂行中

4日間のオフでリフレッシュした栃木の選手たちは2日、トレーニングを再開した。

オフの間には他クラブで新型コロナウイルスに感染する選手や関係者のニュースが飛び込んできたが、栃木の選手やチームスタッフたちは改めて気を引き締めていくという考えを共有した。柳育崇が言う。

「練習前には監督から『4月なので気持ちを新たにやっていこう』という話がありました。個人としてはプロとしてコンディションを万全に保つためにも病気にかからないことが最優先です。そのため、普段は極力外出しないように諸々の自粛をしています。ウイルスに感染してしまった選手についてはひとまず回復を願うだけです」

2日の練習前には田坂和昭監督を囲むように選手たちが輪を作ったが、他クラブの事例の詳細についてどうこうという話はなかったという。

(残り 1348文字/全文: 1819文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック